about me

10歳と4歳の男の子の子育ち&親育ち中の 現役ママドゥーラはしづめです。
 
私のことについて 少しお話いたします。
 
1971年2月11日生れ 水瓶座 O型 いのしし年  東京都小金井市出身です。 
 
歌を歌っていた私は
学生時代からアコースティックライブのあるレストランで働き
やがてその店のオーナーであり シェフでミュージシャンだった主人と結婚し
2人で小さなレストランをつくりました。
 
二人で日本中を歩き、全ての都道府県を巡って、
「日本という国の風土」「食の安全」について考えるようになり、
調理師の免許も取得しました。
 
10代の頃から子宮内膜症を患い
不妊に悩んだ末に第一子を妊娠。
松が丘助産院で出産。
 
そこはまさに「大人の女性のための寺子屋」とも言うべき場所で、
そこで学んだ全ては母になるため、
「人」を育てるために必要なことばかり。
「人間は食べたものでできている」
「お母さんの血液がおっぱいになり、赤ちゃんの身体になる」
「出産は自然に、野生に帰れたもの勝ち!」「食は風土。」etc...
私に新しい価値観を教えてくれました。
そして
助産師さん
鍼灸師さん
整体師さん
マタニティーヨガの先生
ゆる体操の先生
アロマテラピスト
アロママッサージの先生
リフレクソロジーの先生
確かな知識と技術を持った専門家の方々が 私のお産を温かく包み
たくさんの方たちの手に触れられ、私の心も温かく緩んでいきました。
なんと贅沢で幸せな時間だったのでしょう。
そして出産を通じてあれだけ苦しんでいた子宮内膜症も治り
食生活や生活のリズムが整って冷え性も改善。
子どもを授かり、助産院で出産したことで
私は私本来が持っていたはずの健康な身体を取り戻し
​人生が大きく変わったことを感じました。
そして私は「いつか赤ちゃんとお母さんにかかわるお仕事がしたい。」
と思うようになったのです。
 
やがて主人が身体を壊し、レストランを閉めました。
 
それはとても不安な日々でしたが、
どうにかその不安を「今からでも遅くない。 なりたい自分になれる!」
という「希望」に変えることができました。
 
そうして0歳から3歳までの親子教室の講師となったのです。
その教室の子育て・知育・体育のメソッドは素晴らしいもので
叱らない育児、言葉を育む育児をお母さんにお教えしながら
多くのことを学ばせていただきました。
 
お母さんたちにカウンセリングもするようになりました。
 
最後に私は、ドゥーラにたどり着きました。
 
本当に誰かの助けが欲しいとき
本当に誰かに話を聴いてほしいとき
そっと傍に寄り添うもの。
 
新しい家族を迎えたご家庭を
そっと下から支えるもの。
 
妊産婦さんにとどまらない、
全ての女性のトータルサポートを目指します。
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now